概要

TVアニメおそ松さん5話にて六つ子の次男・カラ松が
Aパートでは誘拐されるも身代金の支払いを拒否され梨>カラ松という扱いをされ
ツケ(身代金)を要求した誘拐犯であるチビ太に慰められる始末

Bパートでは一松と十四松メインの兄弟イイハナシダナーの陰でオチ以外では存在すら言及されなかった

というような雑な扱いを受ける


それに一部のカラ松ファンが扱いが激怒
しかしその過剰なモンペ(モンスターペアレント)のような反応に反感を持つ者も多数

CS1VREUUAAAXgEV
以下引用




【おそ松さん5話で学級会】の続きを読む